2019.9.13 19:45

前澤氏、孫会長らに願い「可愛い可愛いZOZOをよろしく」

前澤氏、孫会長らに願い「可愛い可愛いZOZOをよろしく」

前澤前社長(右)はサプライズで登場した孫会長と肩を組み、そろってピースサインを披露した=12日午後、東京都目黒区(撮影・古厩正樹)

前澤前社長(右)はサプライズで登場した孫会長と肩を組み、そろってピースサインを披露した=12日午後、東京都目黒区(撮影・古厩正樹)【拡大】

 インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者で、12日付で社長を退任した前澤友作氏(43)が13日、ツイッターを更新。前日に行った東京都内での記者会見に駆けつけてくれたヤフーの親会社ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長(62)への感謝を記した。

 ヤフーは12日、ZOZOを株式公開買い付け(TOB)で子会社化し傘下に収めると発表した。前澤氏は会見で、宇宙旅行や新事業の立ち上げなどのため自らの意向で退いたと説明。前澤氏の招きでサプライズ登場したソフトバンクグループの“総帥”孫氏に女優、剛力彩芽(27)との交際についてイジられ会見場を沸かせた。

 前澤氏は13日、会見後初めてツイッターを更新。12日夜、孫氏に電話し、感謝を伝えたところ「あんなに笑顔と拍手の多い温かい会見は初めてだったよ。呼んでくれてありがとうね」と返されたことを明かし、「尊敬する偉大な経営者であり友人(そう言ってもいいと本人承諾済みw)でもある孫さんと、昨日という大切な日にステージご一緒できたこと忘れません」と感慨深げにつづった。

 そして、服飾販売サイト「ZOZOTOWN」公式アカウントからの「社長、今まで本当にありがとうございました!そして21年間お疲れさまでした。これからのZOZOTOWN、見ててください。驚いてください。ワクワクしていてください」というねぎらいのメッセージには「ワクワクというより、ウルウルしてしまう」と返信。最後に、自身と孫氏、会見に同席したヤフーの川辺健太郎社長(44)の3ショット写真を掲載した上で「孫さん、川邊さん。やんちゃでいたずら好きなZOZOを、実は素直で繊細なZOZOを、そして可愛い可愛いZOZOを、これからどうぞよろしくお願いします」と、両氏に託した。

前澤 友作(まえざわ・ゆうさく)

 1975(昭和50)年11月22日生まれ、43歳。千葉県出身。東京・早実高在学時にバンドを結成し、98年メジャーデビュー。同年に輸入レコード、CDの通販を行う「有限会社スタートトゥデイ」を設立。2004年「ZOZOTOWN」を立ち上げた。17年の米経済誌フォーブス「世界のIT長者トップ100」で59位に入った。