2019.9.13 16:09

ミッツ、素顔は「徳光家側」“女装家あるある”を披露

ミッツ、素顔は「徳光家側」“女装家あるある”を披露

ミッツ・マングローブ

ミッツ・マングローブ【拡大】

 タレント、ミッツ・マングローブ(44)が13日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後12・0)に出演。自身の素顔とメイク後の顔立ちの差について語った。

 ミッツの母親の写真が紹介されると司会の黒柳徹子(86)は「きれいなお母様ね。随分きれい、すごくきれい」と感心。これをを受けたミッツは「後々になって知ったんですけど、私、子供の頃、あまり母親のすっぴんを見たことがなくてね、寝てるとき以外は。朝起きるとばっちりフルメイクするんですよ」と明かし、「あんな派手な顔立ちで、派手な化粧しているのが当たり前だったんで、(自身を指して)こういうのが出来上がりますよね、最終的にね」と、女装家としてのルーツが母親にあると語った。

 さらにミッツは「不思議なことにね、私、化粧落とすと父親似なんですよ、どちらかというと徳光家側の顔立ちなんです。目が細いし」と告白した上で、「お化粧すると不思議と母親似になるっていうね。これって、女装してる人の『あるある』で、化粧すると、まんま母親っていうね」と“女装家あるある”を披露。「多分、(友人の)マツコ(・デラックス)さんとかもそうなんでしょう」と推測していた。