2019.9.13 12:50

志らく、ZOZO社長退任劇に「結局、前澤さんは悲しいの?うれしいの?」

志らく、ZOZO社長退任劇に「結局、前澤さんは悲しいの?うれしいの?」

立川志らく

立川志らく【拡大】

 落語家、立川志らく(56)が13日、TBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者の前澤友作氏(43)が同社の社長を退任し、ZOZOがヤフーの傘下となることについて言及した。

 前澤氏は前日に東京都内で行った記者会見で宇宙旅行や新事業の立ち上げなどのため自らの意向で退いたと説明。自身が保有するZOZO株の約37%のうち約30%にあたる約9200万株の売却に応じる。番組では株の売却益として前澤氏が約2400億円を手にするとみられることも紹介した。

 志らくは「結局、前澤さんは悲しいの?うれしいの?どっちかよく分からない」と指摘し、「額も大きすぎるし、ZOZOの会社をやめることになって涙ぐんで、それはいろんな思い出があると。だけども株売って2400億円も入ってきたら庶民からしたら何のこっちゃかよく分からない。だからどうなのって? ちょっとよく分からない」とコメント。前澤氏が今年1月にツイッターで「総額1億円のお年玉」と題し、100人に現金100万円をプレゼントする企画を実施したことにも触れ、「1億円を配ったときは私はあまり好きなニュースじゃなかったですけどね」とも話していた。