2019.9.12 14:46

林家菊丸、NGKでの独演会に意気込み「吉本所属なら誰しもが思うこと」

林家菊丸、NGKでの独演会に意気込み「吉本所属なら誰しもが思うこと」

「二十五周年記念独演会~古典と創作~」の意気込みを語った林家菊丸

「二十五周年記念独演会~古典と創作~」の意気込みを語った林家菊丸【拡大】

 落語家、林家菊丸(45)が12日、大阪市内で「二十五周年記念独演会~古典と創作~」(10月27日、大阪・なんばグランド花月)の開催発表会見を行った。

 「NGK(なんばグランド花月)でやりたいというのは吉本所属なら誰しもが思うこと。袖から出て行った景色でテンションが上がる劇場」と初のNGKでの独演会に意気込む。ゲストにはお笑いコンビ、矢野・兵藤を招き、前座なしで古典と創作合わせて4本を披露する。

 脳梗塞を発症し、リハビリ中の師匠、林家染丸(69)はビデオレターで登場する予定。「6月頃に1週間入院しましたけど、落ち着いています。夏は高校野球を見ていましたが、高岡商業(富山)を応援していたのはびっくりした。若い頃の後援会長の母校だったそうです」と近況を明かした。