2019.9.12 13:21

早見あかり「雷が落ちる衝撃」愛犬“おこめ”との出会い語る

早見あかり「雷が落ちる衝撃」愛犬“おこめ”との出会い語る

ヒット祈願に大きな絵馬の前でPRする(左から)アンジャッシュの児嶋一哉と愛犬のネネ、アンジャッシュの渡部建と愛犬のマロン、早見あかりと愛犬のおこめ=新宿区赤城神社(撮影・今野顕)

ヒット祈願に大きな絵馬の前でPRする(左から)アンジャッシュの児嶋一哉と愛犬のネネ、アンジャッシュの渡部建と愛犬のマロン、早見あかりと愛犬のおこめ=新宿区赤城神社(撮影・今野顕)【拡大】

 お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(46)、児嶋一哉(47)、女優、早見あかり(24)が12日、東京・神楽坂の赤城神社で行われた米映画「僕のワンダフル・ジャーニー」(13日公開)の大ヒット祈願イベントに出席した。

 一匹の犬が飼い主に会うために何度も生まれ変わる感動作。3人は愛犬を抱いて登場し、渡部はチワワのマロン(11歳、メス)、児嶋はマルチーズとトイプードルのミックスのネネ(1歳、メス)、早見はトイプードルとビション・フリーゼのミックスのおこめ(3歳、メス)を披露した。

 日本語吹き替え版で飼い主の孫娘の声を演じ、声優に初挑戦した早見は、愛犬と出会う以前から犬を飼う際に「おこめ」と命名すると決めていたという。「出会っておこめはこの子しかいないって。わざわざペット不可のマンションからペット可のマンションに引っ越しました。雷が落ちる衝撃を感じました」とかわいい愛犬に目を細めていた。

  • ヒット祈願のイベントに出席し、愛犬のおこめと遊ぶ早見あかり=新宿区赤城神社(撮影・今野顕)
  • ヒット祈願で映画をPRした早見あかり=新宿区赤城神社(撮影・今野顕)
  • ヒット祈願イベントに出席した早見あかりと愛犬のおこめ=新宿区赤城神社(撮影・今野顕)
  • ヒット祈願イベントに出席したアンジャッシュ渡部建と愛犬のマロン=新宿区赤城神社(撮影・今野顕)
  • ヒット祈願イベントに出席したアンジャッシュ児嶋一哉=新宿区赤城神社(撮影・今野顕)