2019.9.12 11:25

W杯バレー開幕直前 村上信五が女子日本代表3選手の素顔に迫る

W杯バレー開幕直前 村上信五が女子日本代表3選手の素顔に迫る

(中央左から)石井優希、古賀紗理那、黒後愛を激励する村上信五(右)と進行を務める宮司愛海アナウンサー(C)フジテレビ

(中央左から)石井優希、古賀紗理那、黒後愛を激励する村上信五(右)と進行を務める宮司愛海アナウンサー(C)フジテレビ【拡大】

 フジテレビは14日に開幕する「FIVBワールドカップバレーボール2019」を前に、同日午後4時30分から「ワールドカップバレー2019×村上信五∞情熱の鼓動スペシャル」(関東ローカル)を放送。活躍が期待される女子バレーボール日本代表の石井優希、古賀紗理那、黒後愛の3選手をゲストに迎える。

 石井は、16年リオ五輪や今年のネーションズリーグで日本人最高得点をたたき出し、守備力も兼ね備えた万能型エース。古賀は、4年前のW杯で当時19歳ながら優秀な成績を残し“次世代のエース”として脚光を浴びた。黒後は、Vリーグデビューとなった昨シーズン、パワーを武器に最優秀新人賞に輝き、一気に日本代表まで上り詰めた。まさに“エースの座を争うライバル3人”である。

 しかし、初めてというインタビューでは気さくな3人が自由なトークを展開し、同局系東京2020五輪メインキャスターに決まっているナビゲーターの村上がそれぞれの素顔を引き出していく。リオ五輪では結果を残した石井だが、その一方でまさかの代表落ちした古賀に対し「私でよかったのか」と葛藤があったという。古賀の前で当時の思いを初めて語る。

 黒後は、活躍したことで相手チームに研究され「初めて相手ブロックが見えなくなった」と当時を振り返る。そのほか、「一番強気な人は?  一番の頭脳派は?」などの質問に互いの“暴露”合戦が始まる。

 終了後、村上は「めちゃくちゃ仲いいですし、チームワークのよさってにじみ出ますよね。バレーのプレー時とスイッチが違った。かわいらしい女性のときと何かに入ったときの目が変わるのが非常に印象的でした」と感想を語った。

 今回は、開幕当日ということで会場の神奈川・横浜アリーナから女子日本代表の初戦の相手となるドミニカ共和国の直前情報をスペシャルサポーターのジャニーズWESTと解説の川合俊一、栗原恵、応援ゲストの木村沙織が伝える。