2019.9.11 20:02

工藤夕貴、ラグビーW杯で「日本の活躍を期待」

工藤夕貴、ラグビーW杯で「日本の活躍を期待」

映画「ブライトンミラクル」の試写で、すみれ(左)と舞台あいさつ=東京・東新橋

映画「ブライトンミラクル」の試写で、すみれ(左)と舞台あいさつ=東京・東新橋【拡大】

 女優、工藤夕貴(48)とすみれ(29)が11日、東京・東新橋のスペースFS汐留で行われた映画「ブライトン ミラクル」(19日からAmazonプライム・ビデオなどで先行配信)の試写会に登壇した。

 2015年のラグビーW杯英国大会で日本が強豪・南アフリカに歴史的勝利をした試合を題材にした物語。日本のヘッドコーチの母を演じた工藤は「人生に不可能はないことを発信できた試合」と振り返り、日本の主将の妻を演じたすみれは「スポーツ選手の妻は大変な思いを一緒に背負う。私は普通の人がいいかな」と笑顔で語った。

 20日から始まるラグビーW杯日本大会について、工藤は「勝ち負けがすべてではないけど、日本の活躍を期待している」と話し、すみれは「日本にも私が育ったアメリカにも『頑張れ』と言いたい」と熱いエールを送った。