2019.9.11 11:48

安藤美姫さん、SNSの誹謗中傷に嘆き「心の中でつぶやいたらいいのに」

安藤美姫さん、SNSの誹謗中傷に嘆き「心の中でつぶやいたらいいのに」

安藤美姫さん

安藤美姫さん【拡大】

 フィギュアスケートの元世界女王、安藤美姫さん(31)が11日にツイッターを更新。SNSのコメント欄に書き込まれる誹謗中傷に思いをつづった。

 安藤さんは「ちょっと悲しい気持ちになった…残念な気持ちになった…私の思い…長くて書ききれないので興味がある方は添付見てください…」とつづり、長文のメモをスクリーンショットで掲載。

 画像には「ちょっと言わせて下さい。別に自分の事、可愛いとか美人とか思ってないし、凄いとか特別とかも思ってない。たまにコメント欄にいちいちネガティブなコメントしてきたり悪口書いてくる人いるけど なんで?」と疑問を呈し、「“ぶす”とか“キモい”とか、誰に需要あるの?とか。言えない事もいろいろ書き込まれる時ある。別に気にしてないけど自分が言われて嫌な事は人にしないって親にならわなかったのかな? 他人にそういう事いう事で喜び感じてるのかな???」と続けた。

 また「特に自分のアカウントに自分の子供の写真載せてる小さい子の親だったりすると、自分のお母さんがこんな人なんだって。この子のお母さんこんな人なんだって思われるよ…嫌じゃないのかな…って思う。特に今私も1人娘のお母さんだから」と訴えかけ、「私は自分の生き方にまっすぐなだけ。コンプレックスだっていっぱいあるけどありのままにSNSだって更新するし、そんなありのままの自分が今の自分。応援してくれる人もたくさんいるしこんな自分を好きでいてくれる人だっている。だからわざわざコメントしなくて心の中でつぶやいたらいいのに」と心境をつづった。