2019.9.3 18:17

高本彩花、“暴投”も巨人・小林がナイスキャッチ

高本彩花、“暴投”も巨人・小林がナイスキャッチ

始球式に臨む日向坂46の右から佐々木久美と高本彩花=ハードオフエコスタジアム新潟(撮影・福島範和)

始球式に臨む日向坂46の右から佐々木久美と高本彩花=ハードオフエコスタジアム新潟(撮影・福島範和)【拡大】

 女性アイドルグループ「日向坂46」の佐々木久美(23)、高本彩花(20)が3日、巨人-中日21回戦(ハードオフ新潟)で始球式を行った。

 おそろいの白いパンツ姿で登場した2人はマイクを通じてあいさつし、投球。佐々木はワンバウンドで炭谷へ投げた一方、高本の投球は大きく三塁側にそれ、小林がランニングキャッチでミットに収めた。最後は丁寧にお辞儀をして、それぞれ球を受けた捕手と握手を交わした。

 2人はこの日の試合中のアトラクションへの参加や、チームヴィーナス(巨人公式チア)やジャビットとの共演による「闘魂こめて」も披露する予定だ。

  • 始球式を行った日向坂46の佐々木久美=新潟県ハードオフエコスタジアム新潟(撮影・今野顕)
  • 始球式を行った日向坂46の右から佐々木久美と高木彩花=新潟県ハードオフエコスタジアム新潟(撮影・今野顕)
  • 始球式を行った左から日向坂46の佐々木久美と高本彩花=新潟県ハードオフエコスタジアム新潟(撮影・今野顕)
  • 始球式を行った右から日向坂46の佐々木久美と高本彩花=新潟県ハードオフエコスタジアム新潟(撮影・今野顕)
  • 始球式に臨む日向坂46の右から佐々木久美と高本彩花=ハードオフエコスタジアム新潟(撮影・福島範和)
  • 始球式を行った日向坂46の右から佐々木久美と高木彩花=新潟県ハードオフエコスタジアム新潟(撮影・今野顕)