2019.9.2 13:08

パチンコ店で窃盗の3曹停職 精算機に放置の現金盗む

パチンコ店で窃盗の3曹停職 精算機に放置の現金盗む

 陸上自衛隊第10師団(名古屋市)は2日、パチンコ店で現金を盗んだとして、第35普通科連隊の男性3等陸曹(32)を停職50日の懲戒処分にした。3曹は同日付で依願退職した。

 第10師団によると、3曹は4月、市内のパチンコ店の精算機に放置されていた8000円を盗んだ。店の防犯カメラに写っていて、店からの指摘を受け連隊に報告した。「誰も取りに来ないから取ってもいいだろうと思った」と話しているという。

 連隊長の曽根勉1等陸佐は「二度と同様の事案が発生しないよう服務指導を徹底する」とのコメントを出した。