2019.9.2 05:02

ともちん、ラブシーンの多さに疑問「『このシーンはいりますか?』というのが…」

ともちん、ラブシーンの多さに疑問「『このシーンはいりますか?』というのが…」

映画「プリズン13」の公開記念舞台あいさつに出席した左から板野友美、堀田真由

映画「プリズン13」の公開記念舞台あいさつに出席した左から板野友美、堀田真由【拡大】

 女優、堀田真由(21)が1日、東京・シネマート新宿で行われた主演映画「プリズン13」(渡辺謙作監督)の公開記念舞台あいさつに元AKB48の板野友美(28)らと登壇した。

 理性の壊れた看守役を演じた堀田は「大変でした。だんだん体や心が弱っていくのがリアルに描かれています」とPR。

 主人公の姉を演じた板野は「私も4つ下に妹がいる。姉の気持ちが共感できてやりやすかった」と笑顔。一方で、「『このシーンはいりますか?』というのが1シーンあった」とラブシーンの多さに疑問を呈したが、板野の夫役を演じた前野朋哉(33)は「必要なシーンしかなかった。楽しかった」と満足そうだった。

  • 映画「プリズン13」の公開記念舞台あいさつに出席した左から板野友美、堀田真由、前野朋哉
  • 映画「プリズン13」の公開記念舞台あいさつに出席した左から板野友美、堀田真由、前野朋哉
  • 映画「プリズン13」の公開記念舞台あいさつに出席した左から板野友美、堀田真由、前野朋哉
  • 映画「プリズン13」の公開記念舞台あいさつに出席した左から板野友美、堀田真由