2019.8.30 07:00(1/2ページ)

高岡早紀、悪女ストーカーに!純愛モンスターの“餌食”は小池徹平&大谷亮平

高岡早紀、悪女ストーカーに!純愛モンスターの“餌食”は小池徹平&大谷亮平

純白ドレス姿の高岡(中央)。左から小池、大谷を“運命の赤い糸”で縛り付けた意味深ショットを披露

純白ドレス姿の高岡(中央)。左から小池、大谷を“運命の赤い糸”で縛り付けた意味深ショットを披露【拡大】

 女優、高岡早紀(48)が10月5日スタートのフジテレビ系「リカ」(土曜後11・40)に主演し、ストーカー女を演じることが29日、分かった。ベストセラー小説シリーズを原作に、自称28歳のリカが運命の相手と決めた男たちを破滅に追い込んでいく物語。2部構成で描かれる。“餌食”になる相手役は俳優の小池徹平(33)と大谷亮平(38)。“悪女女優”の代表格が本領を発揮する。

 高岡がストーカー女役で視聴者を震撼させる。

 「リカ」は作家、五十嵐貴久氏の同名小説シリーズのドラマ化。高岡が演じるのは自称28歳のリカ。男性に一途だが一方的で、運命の相手と信じた男と理想の世界を作るためなら、障害になる相手を殺すことも辞さない“純愛モンスター”だ。

 ドラマは2部構成で、ターゲットとなるのが小池と大谷。第1部ではリカが、副院長で婚約者がいる外科医(小池)を目当てにある病院で看護師として働き始める。第2部はそこから3年後の物語。マッチングアプリで妻と別居中の映画プロデューサー(大谷)に出会ったリカが執拗なストーキングを繰り広げる。

【続きを読む】