2019.8.29 14:35

志らく「韓国人も本来は怒るべき」日の丸外しの高野連の姿勢を批判

志らく「韓国人も本来は怒るべき」日の丸外しの高野連の姿勢を批判

立川志らく

立川志らく【拡大】

 落語家、立川志らく(56)が29日、TBS系情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。日本高野連がU18ワールドカップ(30日開幕)に臨む高校日本代表に現地入りの際、日の丸や「JAPAN」のロゴが入った衣服を着用させなかったことについてコメントした。

 番組では高校日本代表の現地入りの様子や、それに対する賛否の声を紹介。志らくは「スポーツに政治を持ち込んじゃいけないって言ってるのに、高野連が勝手に気を利かせて持ち込んだとしか思えないですよね」と高野連の姿勢を批判した。

 さらに「テロをやってる場所に行くわけでもなんでもないんで、高校生にとっちゃ全然関係ないわけで、ジャパン隠して、日の丸を隠す必要は全くない。逆にいえばそんな危険なところに子供たちを連れて行くのかっていう考えだってできる」と強調。「韓国の人だって『配慮してありがたい』なんて意見もあったけれども、『韓国全体は日本人のことそんな風に思ってる』って思われちゃってるってことですからね。向こうの人だって本来は怒るべきだし、(高校生たちは)普通に堂々と行けばいいだけのことですよね」と語った。