2019.8.28 14:47

近畿大准教授が盗撮疑い 諭旨解雇、府警が書類送検

近畿大准教授が盗撮疑い 諭旨解雇、府警が書類送検

特集:
わいせつ事件簿

 近畿大は28日、駅で女性のスカートの中を盗撮したり学内の女子トイレに侵入したりしたとして、理工学部の30代男性准教授を諭旨解雇処分にしたと発表した。27日付。大阪府警布施署が、府迷惑防止条例違反や建造物侵入などの疑いで書類送検していた。

 近畿大によると、准教授は6月29日午前、大阪府東大阪市の近鉄駅構内で、女性のスカート内をスマートフォンで盗撮。さらに、その後の大学の聞き取り調査に対し「学内の女子トイレで盗撮をした」と話した。

 近畿大は「被害者と学生におわびする。今後、教職員のコンプライアンスを徹底し、厳正に対処していく」とのコメントを出した。