2019.8.28 17:49

杜このみ 将棋題材の新曲をヒット祈願「『王手!』で紅白に出たい」

杜このみ 将棋題材の新曲をヒット祈願「『王手!』で紅白に出たい」

鳩森八幡神社の将棋々を参拝する杜このみ

鳩森八幡神社の将棋々を参拝する杜このみ【拡大】

 歌手、杜このみ(30)が28日、勝負の神様で知られる東京・千駄ヶ谷の鳩森八幡神社で新曲「王手!」(9月4日発売)のヒット祈願を行った。

 同曲は2006年に死去した作曲家、市川昭介さんの遺作で、題字は将棋界のレジェンド、加藤一二三・九段(79)が手掛けた。高さ1・2メートルの王将の大駒が奉納されている将棋堂を参拝し、「私は将棋は分かりませんが、勝負の歌。歌詞が小さい頃から民謡の師匠に教わったことと重なります」としみじみ。

 村田英雄さんが将棋を題材にした名曲「王将」でNHK紅白歌合戦に初出場したことから、「私も『王手!』で紅白に出たい。『王将』が戦後初のミリオンヒットと聞いたので、この曲を(演歌シングル)令和初のミリオンヒットに、そして本格演歌歌手に王手をかけたい」と意気込んだ。