2019.8.28 12:53

野口健氏、“日の丸外し”に疑問「日韓関係に配慮って意味わからん」

野口健氏、“日の丸外し”に疑問「日韓関係に配慮って意味わからん」

野口健氏

野口健氏【拡大】

 登山家の野口健氏(46)が28日、ツイッターを更新。日本高野連がU18ワールドカップ(30日開幕)に臨む高校日本代表に現地入りの際、日の丸のロゴが入った衣服を着用させない方針であることについて言及した。

 同連盟の竹中雅彦事務局長は27日、韓国の国民感情に配慮し「刺激するのは得策ではない」との判断で衣服を無地のものに変更する方針を明かした。

 野口氏は「『日の丸を隠さないと日本代表選手を守れない』というのならばそんな危険なところに行くべきではない」と指摘。さらに「日韓関係に配慮って意味わからん」と記し、続けて「ならば韓国代表は韓国国旗をユニフォームから外す? 片方だけが外すという事が果たして未来志向なのか?」と判断に疑問を投げかけた。

 また、「果たして『日の丸を隠す行為』が韓国に対し配慮している行為なのだろうか?」とも記し、「韓国からすれば「日の丸をつけていれば日本代表選手に危害を加える」と日本サイドに思われている事自体が『侮辱されている』と捉えるだろう」と推察。最後は「また日本を代表し戦う日本選手にコソコソさせるのは極めて失礼。大人達、情けない!」と結んだ。