2019.8.25 17:17

トータルテンボス藤田、始球式で“ハンパねぇ”ワンバン暴投

トータルテンボス藤田、始球式で“ハンパねぇ”ワンバン暴投

ファーストピッチセレモニーで登板したトータルテンボスの藤田憲右=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

ファーストピッチセレモニーで登板したトータルテンボスの藤田憲右=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 お笑いコンビ、コンビトータルテンボスが25日、ロッテ-ソフトバンク21回戦(ZOZOマリン)の試合前にファーストピッチセレモニーを行った。

 捕手を務めた大村朋宏が防具を着けながら、マウンドへ向かうボケをかまし場内の笑いを誘うまではよかったが、肝心の投手を務めた藤田憲右が、捕手の大村も捕球できないほどの“ハンパねぇ”暴投。高校時代は硬式野球部で投手を務め、現在は草野球チームにも所属する大の野球好きで知られる藤田だったが、思わず天を仰ぎ、アフロヘアーの頭を抱えながらマウンドを後にした。

 この日は、マリーンズオフィシャルスポンサーの株式会社ライブズ協賛の「ライブズスペシャルデー」として行われた。

  • ファーストピッチセレモニーに登場したトータルテンボスの藤田憲右(左)と大村朋宏=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)