2019.8.25 18:12

羽田美智子、ワンバン始球式も笑顔「実家の庭で練習したんですが…」

羽田美智子、ワンバン始球式も笑顔「実家の庭で練習したんですが…」

特集:
始球式
試合前、始球式に臨む羽田美智子=神宮球場(撮影・山田喜貴)

試合前、始球式に臨む羽田美智子=神宮球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 「~東京音頭の作曲家「中山晋平」の故郷~信州なかのナイター」と銘打たれたヤクルト-阪神戦20回戦(神宮)前に女優・羽田美智子が始球式を行った。

 投球はワンバウンドで一塁側に逸れ「ちょっと緊張しました。甘く見ていました。室内練習場や、実家の庭で練習したんですが(球場の雰囲気に)飲まれました」と笑顔だった。

 また、作曲家・久石譲の長女で中野市音楽親善アンバサダーを務める歌手・麻衣が「君をのせて」の独唱を行われ、観衆からは大きな拍手が送られた。

  • 試合前、始球式に臨む羽田美智子=神宮球場(撮影・山田喜貴)
  • 始球式を務めた羽田美智子=神宮球場(撮影・門井聡)