2019.8.25 16:13

デーブ・スペクター、24時間テレビに皮肉連発「ギャラもらってるならば…」

デーブ・スペクター、24時間テレビに皮肉連発「ギャラもらってるならば…」

デーブ・スペクター

デーブ・スペクター【拡大】

 放送プロデューサーでタレント、デーブ・スペクターが25日までにツイッターを更新。24日午後6時半にスタートした日本テレビ系「24時間テレビ42」について皮肉を連発している。

 デーブは24日、「すみません! 英語が苦手でちょっと知りたいが、『24時間テレビ』とかCMやイベントなどで言う『スペシャルサポーター』の意味が分からない」とツイート。「ギャラもらってるならばサポーターではなくスポークスマンになる。よっぽどの大物やそれこそ友情出演ではない限りは『スペシャル』と言うのも変」と指摘した。

 その後も「24時間テレビは働き方改革違反ではないですか???」「24時間テレビのマラソンの趣旨と文明の意味は同じくらい分からない」などツイートを連投。一夜明けた25日も「24時間は長いので、早めにおサライしてください」「【速報】デーブ・スペクター氏が『24時間テレビから国民を守る党』を結成へ」とつぶやくなど、皮肉が止まらなかった。