2019.8.25 05:04(1/2ページ)

ぽっちゃり4人娘で日本に元気を!「24時間駅伝」4人目は水卜麻美アナ

ぽっちゃり4人娘で日本に元気を!「24時間駅伝」4人目は水卜麻美アナ

特集:
女子アナ
発表後の会見でランニングポーズを取る水卜アナ。あまりの大役に「なんかすみません!」と恐縮していた=東京・両国(撮影・中井誠)

発表後の会見でランニングポーズを取る水卜アナ。あまりの大役に「なんかすみません!」と恐縮していた=東京・両国(撮影・中井誠)【拡大】

 日本テレビ系「24時間テレビ42」が24日午後6時半にスタート。毎年恒例のチャリティーマラソンが今年は初の駅伝となり、当日まで極秘だった4人目のランナーが同局の水卜麻美アナウンサー(32)と発表された。総合司会でありながら、同局現役アナ初の大役。ハリセンボンの近藤春菜(36)、ガンバレルーヤのよしこ(28)に続く3番走者として42・195キロを走り、アンカーのいとうあさこ(49)へ。ぽっちゃり4人娘でゴールの東京・両国国技館を目指す。

 日テレの看板女子アナ・水卜ちゃんが、史上初の番組総合司会兼ランナーの二刀流に挑戦する。

 チャリティーランナーはあさこ、よしこ、春菜の3人が事前に発表されていたが、この日まで極秘だったのが水卜アナ。2014年から6年連続で番組総合司会を務めており、日テレ現役アナとして初の大役に挑む。

 生放送で水卜アナは「私です!」と涙目で右手を挙げて名乗り、「黙っててごめんなさい」と謝罪。タッグを組む元日テレアナの先輩、羽鳥慎一(48)は「いつもとやせ方が違うもん」と驚いた。

 会社からランナーの特命を受け、「皆さまの協力があっての『24時間テレビ』」と社員としての真摯な思いで即決。駅伝メンバーにいち早く決まり、多忙な業務の中、6月上旬から極秘練習を始めた。フルマラソンは2012年の東京マラソンを5時間24分14秒で完走して以来。週2、3回の練習は人目に付かないようにマスクやサングラスなどで変装し、この日までに計265キロを走破した。

【続きを読む】

  • 「私です!」と手を挙げた水卜アナ(左端)に仰天する左から羽鳥慎一、浅田真央、波瑠、田中圭=東京・両国
  • 発表後の会見、あまりの大役に「なんかすみません!」と恐縮していた水卜アナ=東京・両国(撮影・中井誠)
  • 発表後の会見、あまりの大役に「なんかすみません!」と恐縮していた水卜アナ=東京・両国(撮影・中井誠)
  • 発表後の会見、あまりの大役に「なんかすみません!」と恐縮していた水卜アナ=東京・両国(撮影・中井誠)
  • 発表後の会見、あまりの大役に「なんかすみません!」と恐縮していた水卜アナ=東京・両国(撮影・中井誠)
  • 発表後の会見、あまりの大役に「なんかすみません!」と恐縮していた水卜アナ=東京・両国(撮影・中井誠)
  • 発表後の会見、あまりの大役に「なんかすみません!」と恐縮していた水卜アナ=東京・両国(撮影・中井誠)
  • 発表後の会見、あまりの大役に「なんかすみません!」と恐縮していた水卜アナ=東京・両国(撮影・中井誠)
  • 発表後の会見、あまりの大役に「なんかすみません!」と恐縮していた水卜アナ=東京・両国(撮影・中井誠)