2019.8.21 05:04(1/2ページ)

松井珠理奈、ソロデビュー!年内に全曲作詞のアルバム発売

松井珠理奈、ソロデビュー!年内に全曲作詞のアルバム発売

特集:
SKE48
AKB48
初アルバムのために撮り下ろした松井珠理奈のアーティスト写真

初アルバムのために撮り下ろした松井珠理奈のアーティスト写真【拡大】

 SKE48の松井珠理奈(22)がソロデビューすることが20日、分かった。ネット配信サービス、SHOWROOMが運営するSHOWROOM RECORDSから自ら全曲作詞したソロアルバム「Privacy」を年内に発売することが決定。今月28日に収録曲「KMT(かまって)ダンス」を先行シングルとして配信開始する。11歳で鮮烈デビューしてから11年、ダンス巧者の珠理奈が満を持して1人で音楽界に乗り込む。

 昨年のAKB48選抜総選挙で念願の1位に輝いた女王・珠理奈が、デビュー11年目でついにソロデビューする。

 きっかけは約3年前、AKBのメンバーがファンとのコミュニケーションツールとして活用するSHOWROOMで、珠理奈が自分の思いを紙に書いて、生配信中にファンに曲をつけてもらい、歌っていたことだった。

 感受性豊かな詞と歌声がファンの心をつかみ、SHOWROOMで盛り上がる様子を目の当たりにしたAKBグループのプロデューサー、秋元康氏(61)が「いいね。アルバムにしよう」と発案。珠理奈が全9曲を作詞してレコーディングし、SHOWROOM RECORDSからのソロデビューが決定した。

 全収録曲の作曲は、SHOWROOMでファンと交じって珠理奈とやり取りをしていた作曲家、井上ヨシマサ氏(53)。珠理奈がデビューした2008年に史上最年少となる11歳228日でAKBの選抜メンバーに初抜てきされ、いきなりセンターを務めたAKBの「大声ダイヤモンド」や「10年桜」などを作曲した縁の人物だ。

【続きを読む】