2019.8.20 16:52

女子高生買春容疑で横浜市立小教諭を逮捕

女子高生買春容疑で横浜市立小教諭を逮捕

特集:
わいせつ事件簿

 神奈川県警鎌倉署は20日、女子高生に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、横浜市磯子区、横浜市立相武山小教諭の男(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月26日午後、横浜市神奈川区のホテルで、同県藤沢市の高校3年の女子生徒(17)が18歳未満と知りながら、現金2万円を渡す約束をして、みだらな行為をした疑い。

 鎌倉署によると、容疑者は「自分の欲望を満たすためだった」と容疑を認めている。2人は3月に出会い系アプリで知り合った。同署が別の児童買春事件の捜査中に発覚した。

 横浜市教育委員会によると、容疑者は育休を取得した正規職員の欠員を補充する臨時的任用職員。