2019.8.20 08:01

田代沙織、第1子妊娠を報告「来年1月に赤ちゃんが生まれます」

田代沙織、第1子妊娠を報告「来年1月に赤ちゃんが生まれます」

妊娠を喜ぶ田代沙織(左)と父親の落語家・桂歌春

妊娠を喜ぶ田代沙織(左)と父親の落語家・桂歌春【拡大】

 落語もできるタレントとして活躍中の田代沙織(35)が20日、火曜レギュラーを務めるTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食&一直線」(月~金曜前5・0)で、「来年1月に赤ちゃんが生まれます」と喜びいっぱいに報告した。

 田代は落語家、桂歌丸さん(昨年7月死去、享年81)の一番弟子、桂歌春(69)の長女で、歌丸さんの孫弟子にあたる。2015年11月に中学の同級生だった不動産会社勤務の夫(34)と結婚。待望の第1子誕生となる。

 高座に上がる一方、BS11の報道経済番組「リベラルタイム」(火曜後11・0)でアシスタントを務める。所属事務所会長のフリーアナウンサー、生島ヒロシ(68)譲りの明快で分かりやすいしゃべりを武器に、振り込め詐欺撲滅キャンペーン落語の担い手としても知られる。

 サンケイスポーツの取材に、田代は「来年1月の出産予定なので、滝川クリステルさんと一緒なんです。いま妊娠5カ月。お互い、健康な赤ちゃんを産めればいいなと思います。天国の歌丸さんもきっと喜んでくれていると思います」とコメント。来年古希を迎える父、歌春も大喜びといい、歌春の人情味のある古典落語にも、ますます磨きがかかりそうだ。 

 田代は春風亭昇太(59)から「謎かけクイーン」の称号を受けており、謎かけも得意分野。今の心境をさっそく謎かけにしてもらうと、「クリステルさんと僭越(せんえつ)ながら私の妊娠とかけまして、オーシャンビューの部屋と解きます。その心は…海(生み)が近いでしょう」-。

 体調と相談しながら年内いっぱいは仕事を続け、産後は来年4月から仕事復帰する予定。今度は「謎かけママ」としてカムバックする。