2019.8.19 17:49

宮崎容疑者交際相手、傷害ほう助容疑も立件視野

宮崎容疑者交際相手、傷害ほう助容疑も立件視野

茨城県警取手署から出る喜本奈津子容疑者=19日午前、茨城県取手市

茨城県警取手署から出る喜本奈津子容疑者=19日午前、茨城県取手市【拡大】

 茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、傷害容疑で逮捕された大阪市の会社役員、宮崎文夫容疑者(43)の車に同乗していた、交際相手で大阪市の会社員、喜本奈津子容疑者(51)=犯人隠避容疑などで逮捕=について、県警が傷害ほう助容疑での立件を視野に捜査していることが19日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警は10日早朝の殴打事件直前のあおり運転についても、被害者のドライブレコーダーの映像を解析、道交法違反や暴行などの容疑に該当するかどうか捜査している。

 喜本容疑者が殴打を止めようとせず、携帯電話で撮影していたことから、県警は殴打事件での立件を視野に入れる必要があると判断したとみられる。喜本容疑者は、宮崎容疑者が指名手配中と知りながら、自室にかくまい食事を提供したとして逮捕された。

  • 大阪市東住吉区の路上で、茨城県警の捜査員らに確保される宮崎文夫容疑者=18日午前(近隣住民提供)