2019.8.19 17:51

N国党首、高須院長に感謝「何も失うものはない」

N国党首、高須院長に感謝「何も失うものはない」

TOKYO-MX前で話をする、NHKから国民を守る党の党首、立花孝志氏=東京・麹町(撮影・中井誠)

TOKYO-MX前で話をする、NHKから国民を守る党の党首、立花孝志氏=東京・麹町(撮影・中井誠)【拡大】

 美容外科、高須クリニックの高須克弥院長(74)が19日、ツイッターを更新。NHKから国民を守る党(N国党)の立花孝志党首(52)と24日午後3時30分以降に、ニコニコ生放送で“直接対決”することが決まったと明かした。 立花氏は「意気込みも何も失うものはない。相当、誤解されている。正々堂々と受けていただいて感謝している」と語った。

 立花氏はTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)でのタレント、マツコ・デラックス(46)の発言に激怒し、自身のネット配信動画で「マツコ・デラックスをぶっ壊す!」と宣言。12日には東京・麹町の同局前に突撃し、マツコらが同番組の生放送中だったガラス張りのスタジオの外で、支援者らと約1時間抗議。警官も出動する騒ぎとなった。

 この行動に対し、高須院長はツイッターで「立花孝志先生に申し上げます。僕は日本では言論の自由が認められていると信じております。不快な言論に対する抗議も自由です。しかし営業中の仕事場にアポイントもなく押し掛け妨害する自由までは認められないと存じます」と指摘。「僕がマツコさんの立場なら迷わず警察に通報します。間違っておりますか?」と問いかけていた。

  • TOKYO-MX前で話をする、NHKから国民を守る党の党首、立花孝志氏=東京・麹町(撮影・中井誠)