2019.8.18 21:18

栃木の居酒屋発砲事件で男逮捕、殺人未遂疑いで指名手配

栃木の居酒屋発砲事件で男逮捕、殺人未遂疑いで指名手配

 栃木県栃木市の居酒屋で男性が拳銃で撃たれ重傷を負った事件で、県警は18日、殺人未遂の疑いで指名手配していた住所不定の無職、大沢康博容疑者(56)を東京都内で逮捕した。同容疑者は事件当時、指定暴力団住吉会系組長だった。

 県警は同日、大沢容疑者を自宅にかくまったとして犯人蔵匿の疑いで、同容疑者の息子の解体工、村上勇樹容疑者(28)=東京都江戸川区=を現行犯逮捕。県警によると、大沢容疑者の逮捕時、村上容疑者が一緒にいた。

 大沢容疑者の逮捕容疑は7月21日午前2時20分ごろ、栃木市内の居酒屋で男性(46)を拳銃で撃ち、殺害しようとした疑い。県警は同29日に指名手配した。

 この事件で大沢、村上容疑者以外に2人が既に逮捕された。県警によると、撃たれた男性を含め男女4人が店内にいると、大沢容疑者ら3人が来店し、もみ合いになった。グループ間に金銭トラブルなどがあったとみられる。