2019.8.16 17:32

佐野SA委託先社長、「就業拒否」の詳細明かさず 店舗は一部再開

佐野SA委託先社長、「就業拒否」の詳細明かさず 店舗は一部再開

 栃木県佐野市の東北自動車道佐野サービスエリア(SA)上り線で営業を休止していた売店とフードコートが16日、一部営業を再開した。東日本高速道路によると、運営の委託先企業の従業員が「就業拒否」し、14日未明から営業を休止していた。

 フードコートは昼前、佐野ラーメン限定で提供を開始。昼時を過ぎてもほぼ満席だった。朝に再開した売店にも土産物を求める人がひっきりなしに訪れた。横浜市から来た会社員島田公司さん(44)は「佐野と言えばラーメン。食べられて良かった」と満足げだった。

 一方、限定的な再開に困惑の声も。東京都から訪れた自営業田中敏雅さん(44)は「再開と聞いて寄ったが、ラーメンしか食べられないというので他のSAに向かう」と話した。

 委託先の「ケイセイ・フーズ」(佐野市)の岸敏夫社長は取材に応じ、「ご迷惑をお掛けし申し訳ない。一日も早く、レストランも含め全て再開できるようにしたい」と話したが、「就業拒否」の詳細などについては明らかにしなかった。