2019.8.16 05:01

安倍首相、靖国参拝せず 7年連続玉串を奉納

安倍首相、靖国参拝せず 7年連続玉串を奉納

 74回目の終戦の日を迎えた15日、令和で初めてとなる政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれた。

 安倍内閣の閣僚は東京・九段北の靖国神社への参拝を2017、18年に続き3年連続で見送った。安倍首相は参拝せず7年連続で玉串料を私費で奉納。中国の習近平国家主席の国賓待遇での来日を来年春に控え、首相と閣僚の参拝に反対する中国への刺激を回避。関係改善の流れを重視する意向が働いたとみられる。超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)は52人が参拝。自民党の小泉進次郎衆院議員は個別に参った。