2019.8.15 05:00

京アニ35人殺人容疑 逮捕状取り直し、負傷35人の未遂でも

京アニ35人殺人容疑 逮捕状取り直し、負傷35人の未遂でも

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件で京都府警は14日までに、35人の殺人や、当時建物内にいた負傷者ら35人への殺人未遂、現住建造物等放火などの疑いで、青葉真司容疑者(41)の逮捕状を取り直した。容疑者は重いやけどで入院中。

 府警によると、スタジオ内には発生時、20~61歳の社員70人がおり、男性14人、女性21人が死亡した。34人が重軽傷を負い、現在も8人が入院中。やけどで重篤な状態の人も含まれている。1人は無事だった。

 35人の死因は焼死22人、一酸化炭素中毒死5人、窒息死5人、全身やけど2人。残る1人は引き続き調査している。