2019.8.15 15:15

8信用金庫でシステム障害 北海道や水戸、横浜など 午後1時ごろまでに復旧

8信用金庫でシステム障害 北海道や水戸、横浜など 午後1時ごろまでに復旧

 北海道や関東の8信用金庫で15日、システム障害が発生し、預金の入出金や振り込みが一時的にできなくなった。8信金は日本ユニシスの同じシステムを使っているという。午後1時ごろまでに全ての復旧が確認されたが、原因は調査中。15日は年金の支給日に当たり、年金生活者を中心に大きな影響が出た可能性がある。

 障害があったのは、北海道(札幌市)、旭川(北海道旭川市)、室蘭(北海道室蘭市)、水戸(水戸市)、青木(埼玉県川口市)、西武(東京)、横浜(横浜市)、湘南(神奈川県横須賀市)の8信金。

 勘定系システムに障害が発生したとみられ、信金によって異なるが、現金自動預払機(ATM)やインターネットバンキングが一時、利用できない状態になった。 西武信金では午前7時ごろに障害が判明。窓口での預金の入出金が先に復旧し、顧客の対応に当たった。目立った混乱は起きなかったという。

 日本ユニシスは「復旧後の業務に支障がないか確認を続ける。原因の調査も進める」と説明している。