2019.8.15 08:46

北朝鮮団体が談話、日本に謝罪と賠償要求

北朝鮮団体が談話、日本に謝罪と賠償要求

 北朝鮮の「朝鮮人強制連行被害者・遺族協会」は15日、日本の敗戦74年に際して報道官談話を発表、日本が植民地統治時代に840万人余りを強制連行したとし、被害者や遺族への謝罪と賠償を要求した。朝鮮中央通信が伝えた。

 談話は、約20万人が従軍慰安婦にされたとも主張し、日本が過去の清算の責任から逃れようとしていると非難。排他主義が渦巻き、北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)を敵視する現在の日本社会の雰囲気は、侵略へと突き進んだ当時を連想させるとした。(共同)