2019.8.15 05:01(1/2ページ)

台風10号、お盆Uターン直撃…15日山陽新幹線運休、東海道新幹線も本数減

台風10号、お盆Uターン直撃…15日山陽新幹線運休、東海道新幹線も本数減

切符売り場に人、人…。15日に山陽新幹線の運休が決まり、混雑するJR広島駅の構内=広島市(撮影・今野顕)

切符売り場に人、人…。15日に山陽新幹線の運休が決まり、混雑するJR広島駅の構内=広島市(撮影・今野顕)【拡大】

 大型の台風10号は14日、四国・九州沖を北寄りに進んだ。台風は勢いを保ったまま15日にかけて四国から九州に接近し、西日本を縦断する見通し。猛烈な風や雨となり、広い範囲に影響が及びそうだ。Uターンラッシュと重なり、交通機関の乱れは帰省客の足を直撃。15日は山陽新幹線の計画運休実施が決定したほか、日航、全日空など多くの空の便も欠航する。各地のイベントも中止決定が相次いだ。

 令和のお盆を直撃-。

 14日午後4時半ごろ、大分県玖珠町の大谷渓谷では台風接近による雨で川が増水し、乳児を含む18人が孤立する事態に。観光客の女性から119番通報があり、県警と消防が救助に向かったが、けが人はいないという。

 台風10号は15日にかけて四国から九州に最接近し、上陸する見通し。西日本から東日本の太平洋側の南東側に開けた斜面を中心に総雨量が1200ミリに達して記録的大雨になる地域があるとみられ、気象庁は土砂災害や川の増水・氾濫に厳重な警戒を呼び掛けている。

【続きを読む】

  • 台風10号の接近で高波が激しく打ち寄せる高知市の漁港
  • 台風10号の接近を受け、一時撤去される「京都アニメーション」第1スタジオ近くの献花台(左)=14日午後、京都市伏見区
  • 台風10号接近のため15日の東海道・山陽新幹線の運休計画を知らせるJR新大阪駅のボード=14日午後、JR新大阪駅(撮影・南雲都)