2019.8.15 05:01

金子賢輔被告とジェシー被告が保釈、ジェシー被告は報道陣の前で謝罪

金子賢輔被告とジェシー被告が保釈、ジェシー被告は報道陣の前で謝罪

 大麻取締法違反の罪で起訴された人気ロックバンド、Dragon AshのサポートメンバーでKenKenこと金子賢輔被告(33)と大麻取締法違反罪と麻薬取締法違反罪で起訴されたミュージシャンで米国籍のマック・ファーデン・ジェシー・ソラト被告(39)が14日、保釈された。

 この日、保釈が認められた2人は、それぞれ保証金250万円を即日納付。金子被告はこの日午後7時すぎ、勾留されていた警視庁本部から車で出発。車内の後部座席に座り、前を見据えていた。

 ギタリスト、Char(64)の息子であるジェシー被告は、午後5時半ごろ、東京湾岸警察署から保釈。集結した報道陣の前に黒のシャツとパンツ姿で立ち、「今回はご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした」と30秒間深々と頭を下げた。

 2人はともにロックバンド、RIZEのメンバー。