2019.8.14 13:18

JR東海、台風10号接近で山陽新幹線と直通取りやめ 運行本数減も

JR東海、台風10号接近で山陽新幹線と直通取りやめ 運行本数減も

台風10号接近のため15日の東海道・山陽新幹線の運休計画を知らせるJR新大阪駅のボード=14日午後、JR新大阪駅(撮影・南雲都)

台風10号接近のため15日の東海道・山陽新幹線の運休計画を知らせるJR新大阪駅のボード=14日午後、JR新大阪駅(撮影・南雲都)【拡大】

 JR東海は14日、台風10号の接近に伴い15日の山陽新幹線と東海道新幹線の直通運転を取りやめ、同新幹線の運行本数を減らすと発表した。上下線計60本程度が運休する予定。

 同社によると、東京発の下りは午前8時~午後4時台、新大阪発の上りは午前10時~午後7時台の時間帯で本数を間引く。16、17両日の朝の時間帯を中心に上りの「のぞみ」を増発する。