2019.8.14 05:04(2/2ページ)

N国・立花党首、マツコ&MXに毎週月曜突撃宣言「謝罪するまで毎週お邪魔する」

N国・立花党首、マツコ&MXに毎週月曜突撃宣言「謝罪するまで毎週お邪魔する」

国政政党として設立会見を行った立花党首(中)と上杉幹事長(右)。左は丸山氏=13日午後、東京・永田町 (撮影・丸山汎)

国政政党として設立会見を行った立花党首(中)と上杉幹事長(右)。左は丸山氏=13日午後、東京・永田町 (撮影・丸山汎)【拡大】

 問題視するのは、先月29日の「5時に~」でのマツコの発言。立花氏が「NHKをぶっ壊す」と訴えて初議席を獲得したことに「評価はこれから。本当にこれだけの目的のために国政に出て税金が払われるなら、受信料より迷惑」「中にはふざけて投票した人も相当数いると思う」などと指摘。他の出演者も立花氏の政見放送への違和感を口にし、マツコも「気持ち悪い」と同意していた。

 激怒した立花氏は自身のネット配信動画で「マツコ・デラックスをぶっ壊す!」と宣言。前日12日には東京・麹町の同局前に突撃し、マツコらが同番組の生放送中だったガラス張りのスタジオの外で、支援者らと約1時間抗議。警官も出動する騒ぎとなった。

 立花氏の言動は議論を呼んでいる。美容外科、高須クリニックの高須克弥院長(74)は、ツイッターに「営業妨害」「異なる意見の持ち主の意見を封殺しないのが民主主義。N党は民主主義政党ではないのかな?」と投稿。登山家の野口健氏(45)も同じくツイッター上で「それが国会議員の行いか?」「発言をした民間人の実名をあげながら『ぶっ壊す!』と訴えるなど極めて異常」と批判した。騒動は今後も続きそうだ。

★動画1日50万円!

 立花氏は参院当選後、自身が配信するネット動画の広告収入が1日約50万円まで急増していると告白した。「恐ろしいぐらいの再生回数。年間で1億5000万円くらい入ってくるのかな。政党助成金とほぼ同額が見込まれる」と明かした。また、秘書へのパワハラ疑惑の渦中にあり、N国党入りを打診していた自民党の石崎徹衆院議員(35)の入党が見送られたことも明らかにした。