2019.8.13 05:05(1/2ページ)

吉本謹慎芸人、劇場復帰日決定!くまだまさしの21日ルミネ皮切り

吉本謹慎芸人、劇場復帰日決定!くまだまさしの21日ルミネ皮切り

くまだまさし

くまだまさし【拡大】

 反社会勢力から金銭を受け取っていた闇営業問題で、今月19日から謹慎処分の解ける吉本興業所属芸人11人の劇場復帰スケジュールが続々と決まっていることが12日、分かった。それぞれ復帰した際に謝罪コメントを発表することも決定。事務所を通さず問題視された直営業ならぬファンへの“直謝罪”でまずは信頼回復を目指し、お笑いを届ける。

 芸人の原点・劇場からの仕事復帰が決まっていた11人。そのうち7人が12日までに、全国に13ある吉本運営の劇場に出演することが決まった。

 サンケイスポーツ調べによると、現時点でのトップバッターは21日の東京・ルミネtheよしもとに出演するくまだまさし(46)。特殊詐欺グループの会合ではなく、暴力団関係者の会合に出席し他の芸人たちより3日遅れの6月27日付で無期限謹慎処分になっていたお笑いコンビ、スリムクラブと2700の4人も続々と出演する。

 複数の関係者は「本人と劇場側のスケジュールが合致した日から次々に入れています」「謹慎を解く19日にも入れるべく調整中です」と説明。11人は先月末から社会奉仕の一環として東京都内の繁華街で空き缶拾いなどを始め、仕事復帰後も当面は続ける意向で、事務所側もそうした点を評価し全面協力している。

 ただ、名前の挙がっていない残り4人のうち、レイザーラモンHG(43)については「本人がどうしたら猛反省していることを受け入れてもらえるか、慎重に検討しているようです」と関係者。このため多少遅れそうだが、相方のRG(45)の公演が9月8日の京都市・よしもと祇園花月に入っており、コンビとしての復帰はこの日が初日となる可能性が高いという。

【続きを読む】

  • 発表された吉本芸人の劇場復帰日