2019.8.13 19:29

速水もこみちが“オリーブオイル投法”で始球式!結婚後初の公の場

速水もこみちが“オリーブオイル投法”で始球式!結婚後初の公の場

特集:
始球式
始球式を務めた速水もこみち。投球前にマウンド上で滑り止めをオリーブオイルに見立てて?おなじみのパフォーマンスを披露した =メットライフドーム(撮影・尾崎修二)

始球式を務めた速水もこみち。投球前にマウンド上で滑り止めをオリーブオイルに見立てて?おなじみのパフォーマンスを披露した =メットライフドーム(撮影・尾崎修二)【拡大】

 8日に女優、平山あや(35)と結婚した俳優、速水もこみち(35)が13日、埼玉・所沢市のメットライフドームで行われた西武対オリックス戦で人生初の始球式を行った。

 結婚後初の公の場で、「883(はやみ)」の背番号が入ったユニホーム姿で登場。足下のロージンバッグを“代名詞”であるオリーブオイルに見立てて高い位置で振りかけるパフォーマンスを披露し、歓声を浴びた。

 “オリーブオイル投法”で放った白球はワンバウンドでミットに収まり、速水は「500球くらい練習したのですが、ワンバウンドになってしまいました」と“オイルショック”の様子。

 それでも「普段、選手の皆さんが感じられている緊張感を味わうことができ、貴重な経験ができました」と笑顔。「投球前には皆さんご存じのパフォーマンスもしましたが、勝利の儀式ということで、ライオンズにはこの勢いで勝ち進んでいってほしいです」とエールを送った。

  • 始球式を務めた速水もこみち=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)