2019.8.13 06:00

木村文乃出演のスピンオフ、浅野忠信の娘SUMIREデビューで話題

木村文乃出演のスピンオフ、浅野忠信の娘SUMIREデビューで話題

 女優、木村文乃(31)が刑事役で主演するWOWOW「殺人分析班」シリーズが3年ぶりに復活することが12日、分かった。11月スタートの「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」(放送時間未定)で、今回はシリーズ史上最も難解な猟奇殺人事件に挑む。10月6日スタートのスピンオフドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」(日曜後10・30)にも出演が決定した。

 木村は、今作に先立って放送される派生作品「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」にも出演が決定。第1弾「石の繭」で印象を残した古川雄輝(31)演じる殺人鬼トレミーこと八木沼にスポットを当てた作品。石の繭殺人事件の犯行計画を企てていた八木沼が塔子に初めて接触するシーンが描かれる。同作は俳優、浅野忠信(45)と歌手のChara(51)を両親に持つモデルで女優、SUMIRE(24)がドラマデビューすることでも話題。