2019.8.12 16:13

高須院長、マツコ批判のN国党首に失望「NHKくらい暴力的」

高須院長、マツコ批判のN国党首に失望「NHKくらい暴力的」

高須克弥氏

高須克弥氏【拡大】

 美容外科、高須クリニックの高須克弥院長(74)が12日、ツイッターを更新。参院選で初議席を得たNHKから国民を守る党の立花孝志党首(51)に苦言を呈した。

 立花氏はタレント、マツコ・デラックス(46)が先月29日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)に生出演した際、同党に対する発言について非難している。

 高須院長は「失望しました。僕には立花さんがNHKくらい暴力的に見えます。N国の政党助成金も我々の税金です。払いたくない人の金も混ざってます。同じ穴の狢」と批判。「僕は建設を前提とした破壊とイノベーションが好きです。投票はしませんでしたが心情はN党の支持者でもありました。マツコさんを罵っている立花さんの動画を見てからマツコさんの考えに傾きつつあります。残念であります」とつづった。

 マツコは番組内でN国党について、「これからじゃないですか? この人たちがこの目的(NHKのスクランブル放送化)のためだけに国政に出られたら、これで税金が払われたら、受信料もそうだけど、そっちの方が迷惑」と複雑な表情。「一体これからなにをしてくれるのか判断しないと」と警戒感を示した。

 また「受信料を払うことに対して真剣に疑問に思っている人はいるだろうけど、なにかふざけて入れている人も相当数いる」と今回の投票結果に危機感を募らせた。