2019.8.11 18:08

崎山つばさ、ビリビリダンスで紅白に意欲

崎山つばさ、ビリビリダンスで紅白に意欲

新曲「Salvia/太陽系デスコ-崎山つばさver.-」の発売記念イベントを行った崎山つばさ

新曲「Salvia/太陽系デスコ-崎山つばさver.-」の発売記念イベントを行った崎山つばさ【拡大】

 2・5次元舞台「刀剣乱舞」などで活躍する俳優で歌手、崎山つばさ(29)が11日、東京・墨田区の東京スカイツリータウン・ソラマチひろばで新シングル「Salvia/太陽系デスコ-崎山つばさver.-」の発売記念イベントを行い、2回公演で計約2000人を熱狂させた。

 スカイツリーをバックに大歓声の中、「ここ墨田区からビリビリダンスをはやらせようと思います。電波塔のスカイツリーから日本中にビリビリダンスが広がるように皆さん、声を出していきましょう!」と笑顔。DA PUMPのKENZO(34)とTOMO(38)が振り付けを務め、YouTube再生数が2週間で22万回突破と好調の新曲「太陽系デスコ-」をノリノリで歌い踊り、サビの部分では指さしポーズをする“ビリビリダンス”を見せつけた。

 続けて、自身が作詞した「Salvia」とヒット曲「キンモクセイ」を伸びやかに熱唱。緩急付けたパフォーマンスでファンを楽しませた。

 イベント後は「良い夏の思い出になった」と満足そうな表情で、「夏フェスに出られるように頑張りたい」と決意も新た。昨年はNHK紅白歌合戦に「刀剣乱舞」の刀剣男士として出演したが、「出させて頂けるなら出たいです。紅白でビリビリダンスができたら。日本中をビリビリさせたい」と意気込んだ。