2019.8.7 12:12

7pay詐欺疑いで中国籍の男逮捕 電子たばこカートリッジ5万円分だまし取る

7pay詐欺疑いで中国籍の男逮捕 電子たばこカートリッジ5万円分だまし取る

 スマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」の不正利用事件で、岐阜県警は7日までに、東京都中野区の店舗で電子たばこカートリッジをだまし取ったとして、詐欺の疑いで中国籍の自称アルバイト烏雲斯琴容疑者(25)=同区=を逮捕した。逮捕は6日。

 逮捕容疑は7月3日午後3時20分ごろ、中野区のセブン-イレブンで、岐阜県中津川市に住む男性会社員(45)のIDとパスワードを使い、電子たばこカートリッジ10カートン(計5万円分)をセブンペイで電子決済し、だまし取った疑い。

 県警サイバー犯罪対策課によると、「知人に頼まれてやった」と容疑を認めている。会社員のID、パスワードは不正入手されたとみられ、同課は背後に犯罪グループが関与しているとみて調べている。

 会社員は7月3日、セブンペイにチャージしていないのに、完了したとの連絡をクレジットカード会社から受け、中津川署に相談。県警が捜査を進めていた。