2019.8.3 15:21

乳児を車内放置、熱中症で死亡か 25歳母親を逮捕

乳児を車内放置、熱中症で死亡か 25歳母親を逮捕

 2日午前9時半ごろ、富山市太田のアパート駐車場の車内で、生後11カ月の野畑心湊ちゃんがぐったりしているのを母親(25)が見つけた。心湊ちゃんは搬送先の病院で約2時間後に死亡が確認された。富山中央署は車内に放置し、死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで、アパートに住む母親の飲食店店員野畑寿鶴容疑者を逮捕した。

 同署によると、エンジンは止まっており、窓は閉まっていて、心湊ちゃんは後部座席のチャイルドシートにいた。死因は熱中症だった。

 野畑容疑者は同日午前1時ごろに仕事を終えて知人らと飲酒した後、託児所に預けていた心湊ちゃんと長男(2)を引き取って代行運転で帰宅し、長男だけを降ろした。野畑容疑者は夫、子ども2人の4人暮らしで、夫は仕事で不在だった。「酒に酔っていてよく覚えていない」と供述しているという。

 逮捕容疑は同日午前5時20分ごろ、心湊ちゃんを車から降ろさず、約4時間放置して衰弱させ、死亡させた疑い。