2019.8.2 16:41

小木博明、浜崎あゆみ本バッサリ「あゆ失格。暴露なんかしちゃいけない」

小木博明、浜崎あゆみ本バッサリ「あゆ失格。暴露なんかしちゃいけない」

おぎやはぎの小木博明

おぎやはぎの小木博明【拡大】

 お笑いコンビ、おぎやはぎの矢作兼(47)と相方、小木博明(47)が2日、TBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(金曜前1・0)に出演。1日発売の歌手、浜崎あゆみ(40)の自伝的小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)について見解を述べた。浜崎はこの小説の中でエイベックスの松浦勝人会長(54)と過去に交際していたことを初告白している。

 この話題に入ると矢作は「一番面白いのがMとの出会いが17歳で、ヴェルファーレのVIPルームっていう。どんだけチャラいんだよ。最初のスタートが面白いもん」といきなり爆笑。さらに「ヴェルファーレのVIPルームに純粋な人間なんか一人もいないだろ」と語り、小木も「純粋なことあるわけない。ヴェルファーレで」と続いた。

 また、矢作が「相手に家族がいるのに言っていいの? こういうこと」と内容の是非について話が及ぶと、小木は「よくないよ。ルール違反でしょ」とバッサリ。続けて「あゆ失格。暴露なんかしちゃいけないに決まってんじゃん」と話した。矢作は「これ暴露本なの?」と疑問を投げかけたが、小木は「暴露よ。ずるいよこれ。暴露っつったら出版できない。もう小説にしないと。そうやってうまくうまく、相手の家族を滅ぼそうとしてるんでしょ? これ」と見解を語った。