2019.7.29 05:05(1/2ページ)

新生オフィス北野に新星!高校生コンビのガラパゴス、オーディションでV

新生オフィス北野に新星!高校生コンビのガラパゴス、オーディションでV

特集:
ビートたけし
社長の枝豆(前列左端)と専務のダンカン(同右)に激励されたガラパゴスの船見(同中央左)と長谷川(同中央右)。後列左から事務所先輩の柳憂怜、さえぐさ鼻男、ラッシャー板前=東京・赤坂

社長の枝豆(前列左端)と専務のダンカン(同右)に激励されたガラパゴスの船見(同中央左)と長谷川(同中央右)。後列左から事務所先輩の柳憂怜、さえぐさ鼻男、ラッシャー板前=東京・赤坂【拡大】

 昨年3月にビートたけし(72)が独立した芸能事務所、オフィス北野が高校生を対象にした新人オーディション「リセ」の最終審査を行い、新潟県在住のお笑いコンビ、ガラパゴスが優勝した。人よりカエルが多い?近所の田んぼをステージに見立て猛練習し、同事務所とのプロ契約をゲット。新社長のたけし軍団・つまみ枝豆(61)は「事務所を辞めるときに会見する権利も与えなきゃ」と吉本興業の騒動をネタに笑わせた。

 新生オフィス北野が、令和のお笑いスター候補に社運を賭ける!

 “第2のたけし”を目指す高校生を発掘するため、同社専務のダンカン(60)が仏語で高校を意味する「リセ」と命名した新人オーディション。2月から5カ月間行われ、業界では異例のLINEによるネタ動画審査など難関を突破したのは、結成2年の高3コンビ、ガラパゴスだ。

 新潟県立三条商業高に通うツッコミ担当の塩顔イケメン、長谷川海茉(かいま、18)と新潟県央工業高のボケ担当で眼鏡が似合う船見誠(17)は、ともに新潟県在住。今回は「プロの芸人さんに漫才を見てもらえるチャンス」(長谷川)と応募。開催中の高校生漫才コンテスト「ハイスクールマンザイ」でも準決勝に進む実力派だ。

 2人は小学2年からの親友。2008年のM-1王者・NON STYLEに憧れる長谷川が進路を考え始めた2年前、「夢がなさそうだった」船見をスカウト。誘われた相方は「こいつがお笑い好きなのは昔から知っていたし、普通に就職するより楽しい人生が送れるかな」と快諾した。

【続きを読む】