2019.7.28 11:48

松本人志、吉本批判の若手に「文枝師匠みたいに女性のことだけ考えといたらいい」

松本人志、吉本批判の若手に「文枝師匠みたいに女性のことだけ考えといたらいい」

松本人志

松本人志【拡大】

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)が28日、レギュラーを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら所属芸人11人が反社会勢力から金銭を受け取った闇営業問題に端を発した騒動に言及し、

 前週21日の放送は20日の宮迫らの会見を受けて、急きょ生放送に。宮迫ら“イエローカード芸人”を引き受ける部署「松本興業」を吉本内に作るなど立て直し案を提言していた松本。

 さらに吉本興業・岡本昭彦社長(52)の謝罪会見から一夜明けた23日にはツイッターで「寝不足芸人がいっぱいやろな~ でもプロ根性で乗り越えましょう。私達は生まれつきオモロイ」と沈静化を図り、24日には「吉本芸人が全員集まって岡本社長会見大反省会&大討論会を生配信でやる。夢を見た」とつぶやいていた。

 番組でも「大反省会&大討論会」のツイートに触れ、美容外科、高須クリニックの高須克弥院長(74)が「夢を現実化させるのは僕の夢だ。スポンサーやるからしっかり仕切ってね」と名乗り出てくれたことへの感謝を口にした上で「今ね、少しまとまりかけてるんですよ。なので、今はそのタイミングではない」とした。

 宮迫と亮以外の謹慎中の若手芸人については「早く復帰させてあげて。1時間でも早く復帰させてあげて。意味ないから。彼ら別に嘘ついてないから」と会社に訴えた。

 若手芸人がSNSなどで経営陣を批判していることには「いろいろ言っていいと思うんですけど、あとはタイミングですよね。今は黙っておいたほうがいいのかな~っていう感じがしますね。(桂)文枝師匠みたいに女性のことだけ考えといたらいいのに」と冗談交じりに諭した。

 「とにかく芸人が誰一人やめることなく、楽しく、吉本が普通の会社に戻れるように、それだけを願ってて。だから、ノーギャラでもいいですよ、それができるなら。それぐらいに思ってる」と松本。

 一部で取りざたされている、経営陣に怒って退社宣言した極楽とんぼの加藤浩次(50)との対立構造については「VS構造になってない」と否定し、頻ぱんに電話で話していることも告白。一連の騒動を受けて「そこまでしゃべったことのない加藤ともめちゃくちゃしゃべるようになったし、なんか岡村(隆史)もしゃべりたいって言ってきてくれてるんで、今までそこまで親しくしてなかった後輩たちとも、これを機に話が聞けそうだし、もしこれをうまく乗り越えたら今までよりもすごいいい会社になると思ってる」と前を向いた。