2019.7.27 02:28

「ジャンプ」イベントで高校生の頭に“火炎放射” 容疑の男を逮捕

「ジャンプ」イベントで高校生の頭に“火炎放射” 容疑の男を逮捕

 千葉市の幕張メッセで男子高校生(16)の頭に向けてスプレーのようなものを噴射し、ライターで火を付けてやけどを負わせたとして、千葉西署は26日、傷害の疑いで東京都大田区の予備校生の男(19)を逮捕した。命に別条はないという。

 同署によると、2人は友人を通じた顔見知り。男は容疑を認め「友人に手を出そうとしたので止めるためにやった」と供述している。インターネット上に投稿された高校生の頭が燃える動画を見た人から情報提供があり、捜査していた。

 逮捕容疑は21日午後3時ごろから30分ほどの間に、幕張メッセで開催されていた漫画雑誌関連イベント「ジャンプビクトリーカーニバル2019」に来場していた高校生の後頭部にやけどをさせた疑い。