2019.7.27 22:50

たけし、以前は「勝手に契約書を作っちゃうっていうのが芸能界の普通」

たけし、以前は「勝手に契約書を作っちゃうっていうのが芸能界の普通」

特集:
ビートたけし
ビートたけし

ビートたけし【拡大】

 タレントのビートたけし(72)が27日放送のTBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)に生出演。闇営業問題に端を発する騒動に揺れる吉本興業が所属タレントと原則として契約書を交わす方針を決めたことを受けて、コメントした。

 たけしは「韓国行くとうるさいんだよね。韓国は(契約すると)テレビと専属になっちゃうんだよね。だから他の局出られないんだよ。日本より韓国の方がタレントはひどい目に遭っている」と隣国の現状を紹介。日本は「事務所が勝手にサインをして、おれらのハンコを持ってきて、実印にして押して契約書を作っちゃうっていうのが日本の芸能界の普通ですね」と話した。

 MCで同局の安住紳一郎アナウンサー(45)から「昔のあれですよね」とフォローされると、たけしは「だから後で知るだけ。それが最近まで続いちゃうんだから」と、以前芸能界は契約書を重要視していなかったことを明かした。