2019.7.26 06:00(1/2ページ)

中谷美紀が破天荒キャリアウーマン!結婚後地上波初ドラマは世界股にかけるシングルマザー役

中谷美紀が破天荒キャリアウーマン!結婚後地上波初ドラマは世界股にかけるシングルマザー役

結婚後初めて地上波ドラマに主演する中谷

結婚後初めて地上波ドラマに主演する中谷【拡大】

 女優、中谷美紀(43)が、10月スタートのテレビ東京系「ハル~総合商社の女~」(月曜後10・0)で結婚後初めて地上波の連続ドラマに主演することが25日、分かった。商社に勤めるバツイチのシングルマザーが、さまざまな問題を解決する物語。数々の作品で存在感を発揮する“演技派の女”は「問題が多いほど燃えるタイプの主人公を一緒に応援していただけたら」と熱演を誓っている。

 昨年11月に世界的オーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のドイツ人ビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏との結婚を発表。海外と日本を行き来する生活を続けながら、ますます表現力に磨きのかかってきた中谷が結婚後初の地上波連ドラ主演作に選んだのは、商社を舞台にした作品だった。

 同作は働く人々を通して現代社会を描くテレ東「ドラマBiz」枠の第7弾で、商社勤務のシングルマザー・晴(はる)が、社内の各部門が抱える諸問題を解決していく爽快ヒューマンドラマ。プロデューサーの栗原美和子さんは大手総合商社の系列会社で働いていた経験を持つだけに、リアリティーはお墨付きだ。

 中谷にとっては、結婚後、地上波ドラマへの出演自体も初。昨年4月期のTBS系「あなたには帰る家がある」では夫の不倫を知って悩む妻を繊細に演じて話題を呼んだが、今作では一転、シングルマザーとして母親らしい一面もありながら、次々と問題をとっぴな方法で解決に導く破天荒な主人公を演じる。

【続きを読む】