2019.7.24 05:03(1/2ページ)

ディーン&三代目・岩田、月9で名推理!フジ系「シャーロック」10月開始

ディーン&三代目・岩田、月9で名推理!フジ系「シャーロック」10月開始

フジ月9ドラマに初主演するディーン・フジオカ(左)と、相棒役を演じる三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典

フジ月9ドラマに初主演するディーン・フジオカ(左)と、相棒役を演じる三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典【拡大】

 俳優、ディーン・フジオカ(38)が10月スタートのフジテレビ系「シャーロック」(月曜後9・0)に主演することが23日、分かった。世界一有名なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」を原作にしたミステリーエンターテインメント作品で、シャーロック役で月9初主演。相棒で名医のワトソン役は三代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典(30)に決定。令和の東京を舞台に“外見最強”のイケメンバディが難事件に立ち向かう。

 アーサー・コナン・ドイルが名探偵ホームズを世に送り出して130年。令和の東京に天才かつ危険な男が降臨する。

 ディーンが演じるシャーロックはフリーランスの犯罪コンサルタント。幼少期から人間が犯罪者に変貌する心理、人間の原罪に強く魅せられ、学生時代から不可解な事件や事象の謎を解いてきた天才だ。だが一方で、一歩間違えば犯罪者になりかねない犯罪衝動を抱えた危険な男でもある。

 そんな難役に挑戦するディーンは、昨年4月期のフジ系「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」、今年1月のフジ開局60周年特別企画「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」と古典文学を原作とするフジドラマに主演。今作で月9ドラマに初主演が決まり、「こんなにも古典文学に縁のある役者人生になるとは」と感慨深げ。「一筋縄ではいかない、やりがいのあるプロジェクトになることは間違いない。原作から受け継ぐべき部分はしっかりと受け継ぎ、新しい探偵シャーロックの物語とそのキャラクター像を生み出したい」と意欲を見せている。

 一方、岩田が演じるワトソンは、都内の病院に勤務する冷静でスマートな常識人の精神科医。幼い頃から“良い子”の仮面をかぶり、傷つきやすいハートの持ち主だ。

【続きを読む】