2019.7.23 17:56

中川家、野菜で吉本ギャラ配分イジる「1対9だから腐る」

中川家、野菜で吉本ギャラ配分イジる「1対9だから腐る」

中川家の剛と礼二(右)

中川家の剛と礼二(右)【拡大】

 吉本興業所属のお笑いコンビ、中川家の剛(48)と礼二(47)が23日、火曜パーソナリティーを務めるニッポン放送「DAYS」(月~木曜後1・0)に生出演。雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら所属芸人11人が反社会勢力から金銭を受け取っていた闇営業問題で、吉本興業の岡本昭彦社長(52)が前日22日に開いた会見についてコメントした。

 岡本社長が会見で事務所と芸人のギャラの取り分について、「5対5か6対4」と話したことについては芸人から異論が続出している。礼二が番組テーマの『DAYS農家さん応援SP』を紹介した後で、「しっかりした肥料をわれわれに入れてもらわないと」と話すと、剛も「野菜もほっといたら腐るからね。肥料はどれぐらい? 水に肥料1ぐらいしか混ぜてへんのちゃう? 1対9ぐらいで。だから野菜も腐るんやろね」と野菜に例えて、「1対9」と言われる芸人と事務所のギャラ配分をイジり、「肥料もうちょっと多めに7割ぐらい入れてもらって。あと水でね」と待遇改善を提案した。礼二も「6000個も野菜あるのに1つや2つの肥料で潤滑するわけない。隣の畑は青々としているように見える。周りの畑からはうちの畑をどないおもってんのかな」と話した。

 さらに5時間半にも及んだ岡本社長の会見に、剛は「芸人もすごい見ていた。具体的なことを言うのが大事なのに1つも言ってない」と感想を伝えると、礼二も「国民だれ1人納得していない会見だったんちゃうかな」と苦言を呈した。